食品微生物検査

 当検査センターでは、食品衛生法の登録機関として一般的な食品や輸入食品等、様々な微生物検査を行っております。
 食品の衛生管理は細菌の増殖抑制が重要となりますが、各製造過程や調理、加工の段階で細菌の生存状況の把握が必要です。当センターでは下記項目を実施しておりますので、お気軽にお問い合わせください。
 
検査項目検査日数の目安(営業日)
一般生菌数
大腸菌群2~5
E.coli(大腸菌)2~5
黄色ブドウ球菌3~7
サルモネラ属菌4~7
腸炎ビブリオ3~6
カンピロバクター5~10
セレウス菌2~10
ウェルシュ菌2~10
乳酸菌
クロストリジウム属菌
耐熱性細菌芽胞数
カビ・酵母
リステリア5~10
腸管出血性大腸菌O26,O103,
O111,O121,O145及びO157
3~8
レトルト食品等の
無菌試験
17
※検査の状況によっては日数が延びる場合がございます。

缶詰やレトルトパウチ食品の無菌試験

LAMP法による腸管出血大腸菌の検査
食卓の安心安全シリーズ② 「こうして防ごう家庭の食中毒」へリンク
食卓の安心安全シリーズ⑨ 「ノロウィルス感染&食中毒」へリンク