代謝異常症依頼検査について

タンデムマス検査及び尿中有機酸分析

当センターでは、新生児マススクリーニングの代謝異常症検査で精密検査となったお子様および臨床症状等から代謝異常症が疑われるハイリスクのお子様を対象に、医師からの依頼に基づいて、診断補助を目的とした検査を実施しております。
なお、2022年6月1日以降、継続的な検査体制を進める上から、検査費用のご負担をお願いすることといたしました。ご理解ほどよろしくお願いいたします。

検査項目
検  体 検査項目 検査方法 検査料金
ろ紙血 アミノ酸13種
アシルカルニチン22種
タンデムマス法 9,000円
 尿  有機酸関連物質 GC/MS法 9,000円
※1検体あたりの検査単価(税別)
※検査料金は、医療機関ごとに1か月単位で請求させていただきます。
【保険適用】
 D010 特殊分析 8 先天性代謝異常症検査
 イ 尿中有機酸分析  1,141点
 ハ タンデムマス分析 1,141点
 注1 イ、ハについては、別に厚生労働大臣が定める施設基準に適合しているものとして地方厚生局長等に届け出た保険医療機関において行われる場合に、患者1人につき月1回に限り算定する。

検体採取と送付について
検 体 検体量 保存方法 送付方法
ろ紙血 最低1スポット、できれば2スポット以上 採取後、水平に保ち完全に乾燥させ、送付時まで冷蔵保存してください。 ろ紙血単独での送付は普通郵便で構いませんが、尿検体と併せてお送りいただく場合は「冷凍便」にて送付してください。
尿 最低2mL程度、10mLスピッツ管で採取してください。 送付時まで冷凍保存してください。 「冷凍便」にて送付してください。

申込方法
(1) 検査の申込にあたっては、検体とともに「代謝異常症検査依頼書」に必要事項を記入して送付ください。また、検査結果の評価にあたり参考とさせていただくため、臨床所見や検査所見の主なものを記入してください。
(2) 初めて検査をご依頼いただく場合には、保護者の方に「代謝異常症検査について」と書かれた3枚つづりの承諾書にご署名いただき、「検査センター送付用」をお送りください。
(3) 「代謝異常症検査依頼書」、「依頼検査承諾書」は以下からダウンロードしてください。

検体送付先・連絡先
(一般財団法人)北海道薬剤師会公衆衛生検査センター 保健衛生グループ 
住所:〒062-0931 札幌市豊平区平岸1条8丁目6-6
TEL:011-824-9414(検査室直通)
メール: dyk-taisha@douyakken.or.jp


代謝異常症検査依頼書(PDF)(185 KB)

代謝異常症検査依頼書(EXCEL)(20 KB)

依頼検査承諾書(PDF)(106 KB)